盛岡市カイロプラクティックたんぽぽ 電話番号019-624-4976
Read Article

整うのポイントは、「変化を認識する」

整うのポイントは、「変化を認識する」

体が整っていくということは、「不調から抜け出せる」「姿勢や動きに無理がない」「不要な緊張がない」「心も安定する」ということなどに加えて、本来備わっている「回復力」等のさまざまな機能を、そのまま存分に発揮できるということでもあります。

体が整っていく過程で、不可欠なのが、「変化を認識する」ということです。

施術を通じて、体の在り方は、局所的に、あるいは全身的に、それまでの在り方とは変化します。

施術によって起こる変化には、直接的に症状が軽減・解消すること以外にも

・支え方が安定する
➡ 姿勢が変わる、接地が安定する
・動き方が変わる
➡ 動きが滑らかになる
・不要な緊張がとれる
➡ リラックスする
・呼吸が深くなる

などさまざまです。

このような変化を、実感としてきちんと認識するということは、一回一回の施術が、本来の体の在り方を取り戻す上での、大切な経験の蓄積の機会でもあり、学習の場となります。

施術を通じて変化した状態が、好ましいものであれば、その状態を体は、「心地いい・楽」と認識します。このような快感覚を味わうと、体はその状態を、無条件に維持しようとします。

これが変化を定着させ、体が整っていく過程での、肝になります。

このような「施術 ⇒ 体の変化 ⇒ 認識」の過程を、手間を惜しまず行うと、体は、一歩一歩確実に整っていきます。

※俗にいう、「整えても元に戻る」という状態は、この過程が不十分か、元に戻してしまうような問題が、背景に潜んでいるということになります。
 
 

この「施術 ⇒ 体の変化 ⇒ 認識」の過程を丁寧に歩んで整った体には、「正常な身体感覚の回復」とともに、歩んだ復調の道筋が経験的にストックされます。

この経験の蓄積は、体に起こるさまざまなバランスの崩れや不具合に対して、
自力で回復させる道筋(=自力回復マニュアル)を手に入れる、または、更新していくことになります。

すると、今後何かの不具合に陥った場合でも、多少のものであれば、自力で回復させるための方法論を、体自身が、いつでも引き出せるようになります。

自力で回復できる体とは、「休めば回復する体・寝れば治る体」ということです。
「休めば回復する体・寝れば治る体」とは、言い換えると「自然治癒力の高い体」となります。
このような回復力は、体が整えば整うほど、高まっていきます。

たんぽぽでは、あなたの体を、不調のある体から、「整った体=自然治癒力の高い体」へと成長させるお手伝いをしております。

 

総合調整コースについて、さらに詳しく↓↓↓

  • オーダーメイドの施術を行うために
  • 復調への道筋を定める
  • 復調への道筋をたどるために
  • 施術のポイントは「バランス」
  • 復調のポイントは「身体感覚の回復・正常化」
  • 施術方法について
  • 施術後に実感していただける変化
  •  
     
    Return Top